ABOUT US

資源循環型社会を本気で目指す。
発展途上のチャレンジカンパニーです。

INTRODUCTION

日本で生まれる廃棄物の量、知っていますか。

日本で発生する廃棄物の総量は年間5億7500万トン(※)。私たちはこれほどの量の廃棄物を燃やしたり埋めたりしながら生きています。株式会社REESOPは、資源を使い捨てにする現代社会に問題意識を持ち、具体的な技術とソリューションを提供していきます。

※出典:環境省 平成29年環境白書

善意に委ねるボランティアモデルではできないこと。

リサイクルは採算が合わないから廃棄処分にして新しく購入する。廃棄物処理をはじめ環境技術にはお金がかかるというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。私たち株式会社REESOPは、世の中の優れた環境技術を、様々な企業や自治体の活動に生かし、ビジネスとして利益を生み出し持続できるように、ビジネスモデルの構築や管理オペレーション設計なども含めてサポートしています。人や企業の善意に委ねる構造ではどうしても関わる人や企業に負担がかかりすぎてしまう。結果、長続きしにくい。ビジネスとして成り立つからこそ、持続可能な事業となり、世の中に広く役立つ力強い存在になれるのだと考えています。

日本の素晴らしい技術を、未来に生かす。

微生物を使って「生ゴミ」を水に変えてしまう「バイオリーナエンジェル」など、現在はバイオマス技術を使ったソリューションが中心ですが、幅広い環境技術を集めて提供できる存在になりたいと考えています。技術立国日本には、このような素晴らしい技術がたくさんありますが、ビジネスにならないという理由で埋もれてしまっていることも少なくありません。技術とニーズを結びつけるプラットフォームを育てることで、人も技術も豊かに咲き誇る未来をつくっていきたいと考えています。

philosophy

MISSION / 私たちが目指す社会
貴重な資源を循環させることで人も地球も笑顔になれる社会。
VISION / 私たちが目指す姿
環境技術と企業発展を結びつけるソリューションプラットフォーム。
VALUE / 私たちの価値
現実把握力
様々な角度からお客様の現実を見つめ、課題や潜在ニーズまで把握します。
ビジネス構築力
資源循環を盛り込むビジネスモデルを構築し、独自のプランを練り上げます。
技術プロデュース力
世の中の優れた技術を発掘し整えます。ビジネスに生かすサポートをします。
志と共感力
未来に対して前向きな志を持つ企業や人に寄り添い、全力で応援します。

MESSAGE

地域、日本、世界へ。
ありがとうの気持ちを、未来の力に変えよう。

日本は憧れの場所でした。内モンゴル自治区の小さな町で暮らす少年の目にも、日本製のバイクや家電は眩しかった。小さな島国で資源もない。それなのになぜこんな凄いものをつくれるのだろう。名だたるメーカーの名前が幼い胸に刻まれた。高校卒業後、半年間だけ日本行きのチャンスを得た時は嬉しかった。もちろん日本語は一切しゃべれない。3万円を握りしめ、アルバイトを掛け持ちして、猛烈に勉強した。

私が日本での生活をつなぐことができたのは、心ある人々との出会いのおかげです。言葉もわからない私を採用してくれた焼肉屋さん。新卒でお世話になった当時の三洋電機のみなさん。ものづくりの真髄を叩き込んでくださったヤマハ発動機のみなさん。私が日本でこうして生きていられるのは、日本という国が作り上げてきた社会の基盤と心ある人々のおかげだと思っています。

日本のメーカーにどっぷり漬かる経験をして気づいたこともあります。それは、日本の技術は本当に凄いということ。ただ、当時のハイアール日本支社に4人目の社員として入社し、古巣である三洋電機のM&Aという仕事も経験した時、陽のあたらないまま消えてゆく技術があることも目の当たりにしました。

日本に育ててもらった人間として、日本の未来に貢献する仕事がしたい。今の日本で資源を循環させるプラットフォームを築き育てていくことが、日本に貢献することになるのではないか。世界に伝播するようなモデルをつくることは、世界にも貢献することになるのではないか。

私が子ども時代の内モンゴルは、経済的にも自然環境的にも恵まれない環境そのものでした。経済成長を続けるアジアですが、発展の果実が子どもたちに十分に注がれているとは言い難い現実を目にすることもあります。REESOPにできることはささいなことかもしれませんが、地球環境に貢献する取り組みをおこなうことは、未来ある子どもたちのためになるのではないか。キレイゴトだと笑う人もいるかもしれません。ただのキレイゴトで終わるのか、未来を変える革命になるのか。これからのREESOPの仕事にご期待ください。

PROFILE

代表取締役社長 兼 CEO 新海 涌
代表取締役社長 兼 CEO
新海 涌
しんかい よう

中国内モンゴル自治区生まれ。2009年に日本国籍取得。
関西学院大学卒業後、三洋電機、ヤマハ発動機、住友電工を経てハイアールアジアに入社。その後、三洋電機から家電事業のM&Aを成功させ、バイスプレジデントとして社内の事業改革に取り組み、三洋時代から長年続いた赤字を黒字に転換。その後日系上場企業の役員を経て、2017年11月、株式会社REESOPを設立。
趣味は子ども。食事の準備、送り迎え、お風呂、絵本の読み聞かせまで、育児全般をオールラウンドにこなす三児の父でもある。最近は幼児教育や女性の産後ケアにも興味が広がっている。